福田萌子【バチェロレッテ】事故がヤバイ?トラウマ克服までがストイック!

ゆいこ
こんにちは、ゆいこです。
バチェロレッテに選ばれた福田萌子さんですが、過去に大きな事故に遭っていることがわかりました。
トラウマを抱えてしまうほどの事故だったようです。
今回は、福田萌子さんが起こした事故の内容やトラウマ、愛車についてまとめています!

スポンサーリンク

福田萌子【バチェロレッテ】事故の内容がヤバイ?


福田萌子さんの趣味はロードバイク!

ロードバイクのイベントに初めて参加したのが、2015年2月に行われた”サイクリング屋久島”でした。

初めて参加したにも関わらず、アップダウンの激しい100kmコースを完走しています!

経験がない状態での100km完走はかなりの運動神経の持ち主だ」と元プロ・ロードレーサーの方からの評価も高かったんです。

ゆいこ

福田さん、運動神経が相当いいのね!
相手の男性には、一緒にアクティブに楽しめることが求められそう・・・

その数ヵ月後には、3万人が参加するニューヨークのバイクイベントを走っています。

そのときは、「平坦な64kmで楽々だった。果てしなく見上げる坂道を登りたい!」なんて本人が言ってますから、やはり素晴らしい運動神経なのでしょう!

ロードバイクに親しみ、楽しんでいたのですが・・・

同じ年である2015年9月、ハワイの人気イベント「ホノルルセンチュリーライド」で激しく転倒してしまいます。

顎を4針縫い、骨折もするなど大怪我を負った大きな事故でした。

当日は大雨で、落車はコーナーに差し掛かったときに起きたそうです。

気がついたら目の前に鉄板があって、血の海が広がっていたという話でした・・・

ゆいこ

血の海って、かなり出血したってことよね!?
かなりの大怪我じゃない!!

雨で濡れた鉄板にブレーキを握ったまま乗ってしまい、フロントタイヤがスリップして、わけがわからないまま激しく転んでいたということです。

以来、ジョギング中でも鉄板の上を走ることが怖くなってしまったんだとか!

ゆいこ

そんな怪我を経験してしまったら、怖くてもう自転車に乗ろうなんて思えないよね・・・

大怪我をして福田さんがすぐ思ったことは、「モデルの仕事大丈夫かな」ということだったのです。

顔に傷というのは、モデルとしては致命的ですものね。

ゆいこ

事故をして大怪我を負ってるのに、すぐにお仕事のことに考えが行ってしまうって福田さん、現実的。

身体的な傷は治っても、心の傷はなかなか癒えなかったようです・・・

バチェロレッテ福田萌子のスペックは?結婚できない理由がヤバイ!

2019年7月23日

福田萌子【バチェロレッテ】事故でトラウマに?

骨折や顎を4針も縫うほどの大怪我を負ってしまった福田萌子さん。

身体のみならず、心の傷も抱えてしまいます。

事故については、”起きてしまったことは変えられない、くよくよしたくない”ととっても前向きでした。

しかし、再び自転車に乗ろうとすると体はこわばり、冷や汗が出るなどの症状が表れるという事態に・・・

ゆいこ

完全にトラウマだよね。

事故の翌年である2016年2月には再び「サイクリング屋久島」参加を目指したのですが・・・

事故の瞬間が頭から離れず、小さな段差を越えるだけで全身が凍って涙が出そうに

引用元:https://cyclist.sanspo.com/

結局、スタート直前に参加を断念したという経験をされてます。

仲間の帰りをただ待つことがもどかしかったのでしょう。

”勝手にハーフマラソン”と称して約20kmを走っているんです!

ゆいこ

どんな状況下においてもポジティブ!
精神的に強い女性って感じで素敵☆

スポンサーリンク

福田萌子【バチェロレッテ】トラウマ克服までがストイック!

もう怖いから乗るのは止めよう・・・と諦めないところが素敵ですよね。

大怪我をして辛い経験をしているのに、それをバネにできていて素晴らしい女性だと思いました!

そんな福田萌子さんだからこそ、諦めない心で周りの協力を得ながら自転車の乗ることをトレーニングなどを積み重ねた結果、トラウマ克服に成功しています。

落車事故の一年半後の2017年2月19日の「サイクリング屋久島」100kmを見事に完走し、トラウマを克服!!

ゆいこ

血の海経験したら、私ならもう怖くてまた乗ろうなんて思えない・・・

トラウマ克服までに至るその内容が、やはりお嬢様というか福田萌子さんだからなのか、ぶっ飛んでいるという感想を持ちました^^;

ちなみに、トラウマ克服までに至る福田萌子さんの努力や手厚いサポートをまとめたのがこちらです。

福田萌子の努力
  • いつかまた100kmが走れるように、ジムで自転車エクササイズを続けた
  • 教えてもらった事を毎日自宅の駐車場で自転車に乗って復習した
  • 音楽に合わせてスピニングバイクを漕ぐ「FEEL CYCLE(フィールサイクル)」というジムに入会した
    (1人では怖くて距離が乗れない分を補うため、ロードバイクに乗る感覚に近い環境で、週に3回練習)
  • ロードバイク漫画『弱虫ペダル』を読んだ
  • ツール・ド・フランスの映像を見てイメージトレーニングをした
福田萌子を支えたサポート
  • cyclistが「福田萌子のもう一度、南の島を走りたい」と企画を提案してくれた
  • プロライダーとの練習会が設けられた
  • 練習会とは別で週に一度cyclistの記者で元プロレーサーの松尾さんが自主練に付き合ってくれた
  • 自転車のプロ、「リンケージサイクリング」代表の田代恭崇さんとの対談
  • 田代さんから直々にレッスンしてもたった
  • キャノンデールから”萌子号”をプレゼントされた
ゆいこ

もしも一般人が同じ大事故を経験して大怪我を負っていたとしても、こんなに手厚いサポート受けられないよね。

福田萌子さんが一般人と違って、モデルやスポーツトラベラーなどのお仕事をされていて、影響力があるからこそ受けられたサポートなのかなと思われます。

しかし、人として一人の女性として魅力的で、応援したくなるような努力家であることもこのようなサポート体制が整えられた理由でしょうね^^

ゆいこ

ただのお金持ちのお嬢様ってことでなくて、周りから愛される素敵な女性ね!

過去の自転車事故は、大きな怪我を負い心にも傷を負うという経験でしたが、それをバネにして前向きにトラウマを乗り越えた福田萌子さん。

精神的に強く努力家で、容姿の美しさだけでなく中身もとても魅力的な女性と言えそうです!

これは、パートナーとなる男性にはかなりの条件が望まれそうです・・・

どんな男性が集められているのか、お披露目が待ち遠しいですね!

バチェロレッテはいつから配信スタート?男性の応募条件は厳しい?

2019年11月20日
スポンサーリンク