バチェロレッテ杉田陽平の作品価格は?炎上アート集団のキレキャラ?

ゆいこ

こんにちは、ゆいこです。
ついに待ちに待ったバチェロレッテの男性陣がお披露目となりました!
今回は17名と言うことで・・・
中でも、異質な魅力を放っている杉田陽平さんに注目!
杉田さんは画家として活躍されているアーティストなんですよね。
そこで今回は、杉田さんの気になる作品やその価格、購入方法や個展情報についてまとめました。

スポンサーリンク

バチェロレッテ杉田陽平のプロフィール!性格は?

ゆいこ

3人目の人が杉田さんよ!
さっそくプロフィールをチェック☆

名前 杉田 陽平

生年月日 1983年10月28日

出身地 三重県津市

大学 武蔵野美術大学造形学部油絵科

高校 三重県立飯野高等学校応用デザイン科

職業 画家

 

数々の賞を受賞されている杉田さん。

グループ展はもちろんのこと、個展を開催できるほどの実力の持ち主です!

個展を開けば即完売で入手困難と言われているほどですから・・・

実力だけでなく、その人気の高さが伺えますよね^^

高校ですでにデザインを専攻していたなんて、早くから自分のやりたいことや進む道を明確にできていたのでしょう!

そんな杉田さんについてもっと知りたいと思いまして、プロフィール動画を元に性格を分析してみました!

ラーメンに入っているうずまきなるとみたいな存在だと思う、僕は。

ーアートで愛を奪い取れー

ゆいこ

例えを入れてくるあたり、やはり芸術家って感じね!
でも、うずまきなるとって・・・(笑)
妙に納得。

あれ(うずまきなると)って主役でもないし栄養もない。
脇役。
見た目も自慢できる容姿をしているわけでもない。
そんな僕が、福田さんという女性の中でも際立ってスペシャルな人に何を伝えられるのか。

ずーっと考えてたどり着いたのが、絵しかない。

ゆいこ

自分のこと軽くディスってるよね?
うずまきなるとのことを悪く言っているようで、実は自分のことを表現してる。
なんか深い。
不思議な魅力を感じる人ね!

高いもので300万円くらい。
年に100点くらい売れる。
買いたがっている人いっぱいいます。

ゆいこ

えー!!
めちゃくちゃ稼いでいらっしゃる?(笑)
高いものでってことだからピンキリだろけど・・・すごいわね☆
そして、自分の得意分野に話が及ぶとイキイキしてる!!
自分の絵や実力にはかなり自信を持っているようね!

福田さんの印象は?

天真爛漫。
色が混ざり合っている、一色ではない。
一色になろうとしている感じ。

ゆいこ

さすが、他の男性陣と違う。
視点が違うよね。
やっぱり不思議が漂う・・・
話が上手いし、癒しも感じる!

勝ち残る自信はありますか?

何があるのか分からないので、恋愛って。
特に綺麗な女性ほど勘がよかったり、人と違うものに興味があったりする。
彼女が今まで体験してこなかったことや知らない世界を上手く流し込めれたら。
自分のPRになるかも・・・しれないなってちょっと期待している。

難易度高いでしょうけどね。

うーん・・・質問なんでしたっけ・・・!?

ゆいこ

消極的で自信がない人かと思ったけど・・・
そうでもないみたいで安心(笑)
不思議なだけでなく、抜けてて天然?
そういうの可愛いポイントかも!

規格外お嬢様と言われる萌子さんを奪い合うという企画ですから、イケメン揃いは当然で・・・

容姿だけでなく、中身も男前な男性がほとんどでしょう。

そんな中で、自分は「脇役」であると謙虚な杉田さん。

自信がなくて消極的なタイプなのかと思いましたが、自身の得意分野であり仕事でもある絵画に話が及ぶと・・・

とても生き生きとしているではありませんか!!

絵が本当に好きだし、実力にとても自信があるのでしょうね^^

そして、容姿には自信がないようですが、勝ち残ることについて聞かれると「何が起こるか分からない」と自信とは少し違いますが、可能性はあるのでは?と予感している様子。

それだけ、トーク力や芸術的センスで萌子さんを振り向かせる自信があるのかもしれません!

根拠のない自信を持っている人より、よっぽど説得力があるというか、引き付けられるものを感じました!!

最後の最後で、質問は何だっけ?なんて、ちょっととぼけた感じが女性ウケしそうです!

個人的にですが、”謙虚でありながら実は自信を持っている”、そんな杉田さんかなり推しです^^

控えめだけど、周りとは一味違う輝きがありますね!

福田萌子【バチェロレッテ】事故がヤバイ?トラウマ克服までがストイック!

2019年11月21日

バチェロレッテ杉田陽平の作品価格は?

”決まった型を持たない”のがモットーの杉田さん。

枠にとらわれない作品はとても印象的です!

ゆいこ

素人の私にも作品の魅力は伝わるわ☆

どのような作品があるのか調べましたので、こちらに載せておきます!

色合いが綺麗な絵画ですよね!

他にも、立体的な作品も手掛けています。

不思議な形で、THE芸術作品!といった感じです。

こんなユニークな作品も見つけましたよ!

可愛らしいですね^^

絵を専門に制作されているのかと思っていましたが、一風変わった立体的な作品も手掛けていて、とても幅広く活動していることがわかりました。

即完売で入手困難なこれらの杉田さん作品、お値段が気になりませんか・・・?

インタビューでは、1枚300万円する絵画もあるとの話でした。

今年2020年に開催されたグループ展において出品された7品は価格帯30~100万円と記載がありました!

他にも、200万円、90万円・・・といった数字が並んでいました。

作品への思い入れや製作時間などで決まる?のかは素人の私にはよく分かりませんが・・・

価格はこれ!ではなく、作品によってまちまちのようです!

ゆいこ

お高いものもあれば、庶民でも買えそうなお手頃価格のものもあるということね!

余談ですが・・・

杉田さんはアート界でとっても有名な人人に「そんな考えでは1000万円プレーヤーにはなれない」と言われたんだそうで。

でも、杉田さんは果たして自分はそのような高価な作品を売る画家を目指しているのかと考えたんだとか!

杉田さんはこうも言っています。

美術史に名を残す事のみを追いかけて来なかった

参照元:https://ameblo.jp/sugiheiattack/

ゆいこ

需要があるから、高く売りさばいて利益を得ることだってできる・・・
でも、杉田さんはそうじゃなかったのね!
素敵な人柄に触れた気がする☆

杉田さんのエピソード、とてもほっこりしました^^

バチェロレッテ榿澤涼太の会社は保険代理店?女装やコスプレがヤバい!

2020年3月29日
スポンサーリンク

バチェロレッテ杉田陽平の炎上アート集団のキレキャラ?

杉田さんについて調べていると、穏やかでない情報を発見しました!

それは、杉田さんが所属しているアート集団についです。

これまでまとめてきた中で、杉田さんは一見消極的だけど実は自信を秘めている、ちょっと控えめで穏やかな印象でした。

しかし・・・ここにきて、キレキャラであるという情報が!!

どのような集団かといいますと、名称は「じゃぽにか」で、2002年に同期生6人で結成されたアート集団です。

2014年に「第17回 岡本太郎現代芸術賞」にて「悪ノリSNS『芸術は炎上だ!』」が特別賞を受賞しています。

悪ノリのパフォーマンスで賛否両論あったのだとか・・・

ゆいこ

なんだか穏やかではないわね!
杉田さんの雰囲気からすると意外。
実はそんな一面もあるということね!

じゃぽにかでキレキャラを担当することが多く、杉様と呼ばれているんですって!

ゆいこ

”様”呼び(笑)
立ち位置が分かるわね。

バチェロレッテ下山裕貴の出身大学や経歴は?映像作品はある?

2020年3月28日
スポンサーリンク

バチェロレッテ杉田陽平の作品価格は?炎上アート集団のキレキャラ?まとめ

バチェロレッテ男性陣の中で一風変わった魅力を放つ杉田陽平さん。

そんな杉田さんについてまとめると・・・

  • 作品の価格帯は30~100万円、200万円や300万円など、作品によって様々。
  • 炎上アート集団「じゃぽにか」で杉様と呼ばれていて、キレキャラを担うことが多い。
  • アート作品においての自信はかなり持っている。
  • 控えめで謙虚だが少し抜けている部分がある。

こんな感じでしょうかね^^

バチェロレッテの番組内ではどのような活躍ぶりを見せてくれるでしょうか?

楽しみですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク