フラワーエッセンスのトリートメントボトルの作り方!使い方も解説!

こんにちは、ゆいこです。

今回は、フラワーエッセンスがどういうものなのか、トリートメントボトルの作り方や使い方、注意点についてもお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

フラワーエッセンスとは

はちくん
一言にフラワーエッセンスといっても、いろいろな種類があるみたい!

フラワーエッセンスとは、自分で、自分の心を癒すことができ、また、心の健康を取り戻すことのできる、自然のエッセンス。

”自然”という部分が、私にはとても魅力的でした。

具体的にどういうことかというと、花や植物など自然界にある生き物の力(癒しのエネルギー)を抽出したものです。

医学の専門知識や心理学の知識がなくても、誰もが用いることができます。

ただ、うまく使うには、深く理解する心と感謝の気持ちが大事です。

フラワーエッセンスは、薬ではありません。

これがあれば、お医者さんにかからなくてもいい、治療はいらないということでもありません。

身体的な病気に、直接作用するのではなく、精神面に作用して、調和を取り戻すものです。

このエッセンスを用いることで、精神や身体の疾患を予防したり、治療の手助けになったりするものなのです。

この癒しのシステムは、湧き上がっている感情そのものに作用するものです。

フラワーエッセンスには、38種類あり、それぞれに特徴があります。

おはなちゃん
38種類とは別に、レスキューという5種類のエッセンスが混ざっている物もあります。
レスキューについては、また、別の機会に詳しく書きますね☆

そのときの身体的な症状やそれに対する感情をもとに、エッセンスを選び、7種類までならブレンドできます。

5種類混ざってはいますが、レスキューも、1種類とみなされます。

はちくん
38種類もあるなんて、びっくり!
少しずつ、フラワーエッセンスがどういうものなのか、分かってきた☆
おはなちゃん
次は、トリートメントボトルについて、詳しく書いているよ☆

トリートメントボトルとは

はちくん
トリートメントボトルって、いったい何…!?
100均にあるような、プラスチックボトルじゃダメなの?

トリートメントボトルとは、スポイト付きの30ml遮光ビンで、煮沸してお手入れすることのできるボトルのことです。

煮沸して繰り返し使えるので、経済的ですね^^

おはなちゃん
母液であるエッセンスを希釈するために使うボトルのことなのよ☆

一時的なマイナスの感情や気分を改善したいときは、その感情を癒せるエッセンスを選んで、母液をそのまま服用してもOKです。

では、どんなときにトリートメントボトルを使うのかというと…

ずばり!マイナス面の性格を改善したいときや、長期的に続いているマイナス感情を改善したいときです!

その感情にあっていて、効果の期待できそうなエッセンスを選び、7種類までブレンドして服用します^^

おはなちゃん
ブレンドするという手間はあるけれど、1本のボトルで複数のエッセンスを服用でいるのは、トリートメントボトルのメリットだね☆

お手入れ方法

はちくん
煮沸して繰り返し使えるトリートメントボトルだけど、どのくらい煮沸すればいいの?

衛生的に雑菌を除去して使うために、煮沸してから使用します。

お手入れ方法

1 スポイトとシリコンゴム部分をぐいっと斜めに力を加えて外す

2 瓶とスポイトを水から入れておく

 沸騰後20分、煮沸消毒する

4 煮沸後は、乾燥させる

この方法でお手入れすれば、繰り返し使えます^^

おはなちゃん
使い終わったとき、作り直したいときは、このように煮沸消毒をしてから、新たなものを作ってね☆
スポンサーリンク

ブレンドしてみよう!

おはなちゃん
さっそく、ブレンドして、フラワーエッセンスを作ってみよう☆

作り方

先ほど、7種類までならブレンドできることに触れました。

具体的な作り方は、以下の通りです。

トリートメントボトルの作り方

1 純粋なお水(ミネラルウォーターなど)と、トリートメントボトル(30mlスポイドつきの遮光ボトル)を用意する

2 純粋なお水を、8部目くらい(ボトルの肩口)まで入れる

3 自分の癒したい感情に合ったエッセンスを選び、ボトルに入れる

(※38種類の母液なら2滴ずつ、レスキューは4滴)

4 ブランデーかビネガーを、小さじ1杯ほど入れる

完成です^^

はちくん
作り方は分かったよ!
ブレンドはできたけど、どうやって使ったらいいの…?

使い方と注意点

ブレンドしたものは、冷蔵庫で保存し、2~3週間で使い切ります!

余ってもったいないからと、飲まないでくださいね^^;

このブレンドしたものを、直接摂取してもいいし、飲み物に入れてもいいですよ^^

※直接スポイドから口に垂らして飲むときは、スポイトの先端が口に当たらないように注意!

もし、スポイトが舌に触れてしまった場合は、よく洗い流してから、ボトルに戻しましょう。

1日に、4回に分けて摂取します。

1回の摂取量は、スポイドで4滴です。

おはなちゃん
飲みたいときに飲むことがいいみたい☆
おすすめは、4回のうち2回は、朝起きたときと寝る前の1回ずつ!

それに加えて、昼間に時間を空けて2回です。

私は、オススメした2回に加えて、10時と15時あたりの休憩タイムに飲み物に混ぜて飲んでいます。

飲みたいと思ったときに飲んでかまわないものなので、4回以上飲んでも大丈夫なんです!

飲みすぎたらダメ!ということがないのもいいですね^^

一度に摂取する量を増やしたからといって、効果が高まるわけではありません。

それよりも、1日に摂取する回数を増やした方が、効果に期待ができます^^

お薬ではないので、決まった回数だけ、とか食後になど、制限がないところも魅力的。

反対に、飲み忘れてもいいのです。

身体が欲していないということは、そのエッセンスが必要なくなったということです。

無理に摂取する必要もないのです。

必要性を感じないということは、それだけ、心身ともに癒されたということですね^^

飲用する以外にも、お風呂に入れたり、スプレーにして持ち歩くなど、いろいろと使い方はあります!

お風呂に入れる場合は、7~8滴ほどが目安ですよ。

私は持ち歩きたいときは、500mlの水筒に2回分のエッセンスを入れて外でも飲めるようにしています。

エッセンスの濃度に関係なく、作用してくれるのはいいですね^^

おはなちゃん
こんなに使い方が自由で、何か副作用などはないのか、気になる!
次回は、効果や副作用についてお伝えします☆
スポンサーリンク