岡井千聖の旦那は競輪賞金王三谷竜生で略奪結婚?現在は幸せの絶頂?

ゆいこ

こんにちは、ゆいこです。
岡井千聖さんの引退が報道されましたね。
既に芸能活動を休止していた岡井さんですが、その理由は妻子のある旦那とのスキャンダル。
気になるお相手は競輪選手の三谷竜生さんです。
なんと、略奪愛で現在は結婚しているという噂も・・・
この記事では、真相がどうなのかまとめています!

スポンサーリンク

岡井千聖のプロフィール!

ゆいこ

引退理由は、家族の仕事を手伝うからってことだけど・・・
家族って、もしかして三谷さんのこと?
まずは、岡井さんのプロフィールをチェック☆

名前 岡井 千聖(おかい ちさと)

愛称 岡井ちゃん・ちっさー

生年月日 1994年6月21日

出身地 埼玉県所沢市

身長150㎝

趣味 競輪

 

岡井さんはハロー!プロジェクト・℃-uteの全活動期のメンバーで、イメージカラーはグリーンです。

℃-uteが解散後はタレントとして活躍していました。

趣味は競輪。

これが2人が出会うきっかけになっているんですよね。

競輪番組に出演して、そこで三谷さんと知り合っています。

もう少し調べてみると、三谷さんの妹さんや父親が元々ハロプロのファンだったということで、競輪が趣味である岡井さんにお声がかかったようなのです!

それも三谷さんの方から声をかけたのだとか・・・

ゆいこ

え~!!
もうその時点で、三谷さんは岡井さんに気が合ったのかな・・・?

番組で、岡井さんは三谷さんの自宅を訪れ当時の奥さんとその子供達とも対面しているというのですから、なんとも言えません

顔を合わしていて、幸せな家庭を目にしているのに気持ちを抑えることができなかったのでしょうか?

もしくは三谷さんから猛アタックがあたのでしょうかね^^;

その辺りは定かではありません(>_<)

話は変わりますが、岡井さん自身父親の不倫で母親が苦しんでいるのを目の当たりにしていて、「不倫はダメ」と番組内でも言っていたのに、このような結果となっているのが不思議です。

ゆいこ

芸能活動休止は、2人の報道が出る前だったんだよね~
もしかして意図的に・・・?

岡井千聖の旦那は競輪賞金王三谷竜生!

岡井さんの芸能活動休止の原因とも言われているお相手というのが三谷竜生さんです。

ここで、簡単に三谷さんのプロフィールを紹介します!

名前 三谷 竜生(みたに りゅうき)

生年月日 1987年9月5日

出身地 京都府

身長 168cm

 

父親とお兄さん2人も競輪選手という競輪一家なんですね~!

びっくりしたのが、三谷さんの収入です。

2018年の年間賞金獲得額は、なんと2億5000万円です!!

ゆいこ

す、すごすぎる・・・
これだけあったから岡井さん仕事をすっぱり辞めたのかな?

三谷さんと岡井さんは2017年に知り合い、交際がスタートしたのは2018年の春頃と言われています。

2019年の6月に、多額の慰謝料と養育費を支払い離婚が成立しています。

これだけ収入があれば、多額というのも不倫の末の離婚ですから理解できますね。

いくらなのかは定かではありませんが・・・

数千万と言われています。

お子さんが4人もいるということでそれなりに支払われているものと思われます!

子供一人を育てあげるのに一千万って言いますからね。

ゆいこ

4人の子供たちが可哀そう・・・
両親の離婚にもめげず、成長してほしい!

スポンサーリンク

岡井千聖の現在は三谷竜生と結婚?

2人の報道があってからも交際は順調だったようで、2019年11月の友人の結婚式には2人で出席していることも明らかになっています!

新郎の友人として三谷さんが参列するところに岡井さんも一緒にという形です。

ゆいこ

家庭が一つ壊れているのに・・・
幸せの絶頂とも言える結婚式という場に参加。
もう感覚が分からない。

新郎の趣味が競輪とアイドルで、なんと岡井さんのファンだったというのも結婚式に呼ばれた理由でしょう!

まるで夫婦のようですね。

この時すでに、結婚の話が本格的に進んでいたのでしょう!

その後の2020年1月には、2020年内には結婚ということが発表されています。

具体的にいつ婚姻届けを出したのかというのは分かっていませんが、もう結婚して夫婦となっているようです。

スポンサーリンク

岡井千聖の旦那は競輪賞金王三谷竜生!現在は不倫略奪の末に結婚?まとめ

岡井千聖三谷竜生の不倫の末の結婚についてまとめましたが、いかがだったでしょうか?

結婚は祝福したいですが、そこに至るまでが祝福しがたいものです・・・

まとめると・・・

  • 岡井千聖さんは芸能界を引退して結婚した
  • 夫は三谷竜生
  • 略奪愛の末に結婚

このような感じでしょうか!

お幸せにとは言い難いですが、元奥さまや子供たちの悲しみの上に築いた幸せをどうか末永く維持していってほしいものです・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク