山村紅葉の夫【財務省】の画像は?母親との関係が複雑って本当?

こんにちは、ゆいこです。

6月13日(木)の「徹子の部屋」に“2時間ドラマの裏女王”女優・山村紅葉さんが出演されます。

山村紅葉さんと言えば、母が推理小説作家・山村美紗

推理小説といえば、山村美紗。

ドラマもたくさん放送されてますし、知らない人はいないのではないでしょうか?

なんなら、山村美紗の娘として山村紅葉さんを知っているという人も多いかもしれませんね。

今回は、そんな山村紅葉さんについて調べました!

スポンサーリンク

山村紅葉のプロフィール


名前 山村紅葉

本名 吉川紅葉

生年月日 1960年10月27日

出身地 京都府京都市

身長 156cm

血液型 A型

高校 京都教育大学附属高校(京都府京都市にある国立高校 現在の偏差値は69

大学 早稲田大学政経学部経済学科(現在の偏差値は70

事務所 東宝芸能

 

山村紅葉さんの家族は・・・

元高校教師の父、小説家の母親、7歳下の妹がいます。

26歳で結婚後は、旦那様も。

山村紅葉さんは幼少期は内気な子供だったそう。

ドラマだけでなく、バラエティ番組にも出ていてそんな感じは微塵もしませんが^^;(笑)

中学時代に演劇に出演し、母親に褒められたことで女優を意識しはじめます。

1983年9月、山村紅葉さんが22歳の時、テレビ朝日系ドラマ「燃えた花嫁 殺しのドレスは京都行」で女優デビュー。

このデビュー作が、母・美紗さんの小説が原作のドラマですね。

母の美紗さんとプロデューサーがドラマの打ち合わせをしているところに山村紅葉さんが帰宅。

そのときに、ドラマに出てみないか?という言葉がきっかけです。

就職前の記念に・・・と始めましたが、それから20本ほど出演することに。

↑↑デビュー当時くらいでしょうかね。

若いときの画像です!

お綺麗ですし、とってもかわいらしいですね^^

 

山村紅葉さん、高校は京都教育大学附属、大学は早稲田と、かなり優秀でいらっしゃいます。

偏差値がかなり高いですね・・・^^;

ちなみに、京都教育大学附属は幼稚園からあり、山村紅葉さんはお受験をして幼稚園から京都教育大学附属に通っています。

山村紅葉さんは東大を目指していましたが、2年連続東大受験に失敗し早稲田大学に入学されました。

 

山村紅葉さんは結婚後は専業主婦になるつもりでしたが、テレビドラマの出演依頼が殺到して女優復帰。

ドラマの出演本数は500本以上!

山村紅葉の夫吉川元康は財務省?息子や娘の画像は?

1984年、山村紅葉さんが23歳の時、に国税庁国税専門官試験に合格

1985年、山村紅葉さんが24歳の時、国税庁国税局査察部に入り、大阪国税局で国税調査官として勤務

そこで出会われたのが、夫の吉川元康さんなんですね!

結婚当時のお写真がこちら!

ツーショット^^

とってもお綺麗ですよね!

吉川元康さんは、東京大学卒業後に、大蔵省(現財務省)に入られたエリートです!

地方の財務局長なども勤めておられます。

造幣局東京支局長から四国財務局長や中国財務局長などなど。

 

山村紅葉さん、とても優秀な方だと分かりましたが・・・どんな経歴!?(゜o゜;;)ノノ

就職前に記念で女優デビュー。

その就職先って、国税局だったんですね~^^;

でも、26歳の時に結婚し、あっさり退職。

もともと、専業主婦を希望していたわけですからね。

旦那さんのお世話や家庭のことに専念したかったのでしょう!

お仕事の以来がたくさんあって、そうはいきませんでしたが・・・

山村紅葉さんについて調べていると、「息子」や「娘」のワードが出てきます。

しかし、そのような情報はどこにもなく。

お子さんはおられないようです。

キティちゃん大好きで有名な山村紅葉さん。

それが、娘や子供がいる説につながったのかな・・・?と想像しました。

スポンサーリンク

山村紅葉は母との関係が複雑!

幼少の頃は、話しかけてもなかなか母親に振り向いてもらえなったという山村紅葉さん。

売れっ子小説家ですからね、お仕事が多忙だったのでしょう。

あまりかまってもらえず、寂しい幼少期だったことが想像できます。

それでも、中学時代に演劇で「シンデレラ」の役をする際に、母・美紗さんに衣装について話したそう。

これが、先ほどプロフィールで触れた母親に褒めてもらったという演劇です。

すると、美紗さんはドレスを作って用意してくれただけでなく、見に来てもくれました。

それが嬉しくて、母にもっと自分を見てもらいたい、喜んでもらいたいという気持ちに。

それが、女優を志した1つのきっかけにもなっています。

ただ、デビュー後は、ダメだしばかりで認めてもらえることはなかったと・・・。

 

母親の美紗さんは、小説家の西村京太郎さんと別邸を所有していたり、不倫ではないけどただならぬ関係であったり。

友達以上恋人未満?

山村紅葉さんは、普通では理解いがたい環境下に置かれていた様子も伺えます。

もしかしたら、そのあたりの親子関係が自身の子供を持たないことにつながっているのかな?

なんて勝手に想像を膨らませてしまいました^^;

子供を持たない人生をご自身で選択されたのか、授からなかったのか、それは定かではありません。

 

脇役として出演されていてもかなりの存在感を発揮している女優さんのイメージだった山村紅葉さん。

これは、私個人の意見ですが・・・。

調べると、なんだか印象が変わりました。

ただのお嬢さん女優ではなく、想像もできないような苦労というか心労があったのではと思いました。

また、かなりの秀才でもあられてびっくりでした!

今後、少し見る目が変わりそうです・・・

スポンサーリンク