田中淳夫【養蜂】の会社の場所や年収は?銀座ミツバチがやばすぎる!

ゆいこ
こんにちは、ゆいこです。
8月6日にマツコの知らない世界で、「屋上ハチミツ」が取り上げられます。
紹介するのは、田中淳夫さんです。
今回は、その田中淳夫さんにスポット当て、プロフィールや経歴を調べました!
スポンサーリンク

田中淳夫【養蜂】のプロフィール

名前 田中 淳夫(たなか あつお)

生年月日 1957年

大学 日本大学法学部卒業

経歴
株式会社紙パルプ会館に入社
2006年銀座ミツバツプロジェクトを設立し、世話人(副理事長)を務める
2007年3月『銀座・ひとと花とミツバチと』を出版
2007年6月「あしたのまち・くらしづくり会議」の奨励賞受賞
2008年「エコ・ジャパン・カップ2008」ライフスタイル部門「元気大賞」受賞

肩書き
株式会社 フェニックスプラザ 代表取締役社長
紙パルプ会館 専務
NPO法人銀座ミツバチプロジェクト(銀ぱち)理事長

 

田中淳夫さん、経歴や肩書きが興味深いですね~。

会社に入社した後に、ミツバチプロジェクトを設立したり本を出版したり。

その間に、自身の会社を設立していますから、やり手社長ですね!

会社については、下記で詳しく紹介します。

てっきり養蜂家なのかと思っていました・・・

他にも、森林ジャーナリストなんてものも出てきましたが?

真相は・・・!?

ゆいこ

社長やらプロジェクト立ち上げなど、何者!?

田中淳夫【養蜂】の会社の場所や年収は?

田中淳夫さんについて調べていると、森林ジャーナリストとして著書をたくさん出されている・・・?

と思いきや、同姓同名の違う人物でした^^;

私は、養蜂をしているくらいだから、森林ジャーナリストでもあるのかと思いました。

正しくは、養蜂家でもないし森林ジャーナリストでもありません。

会社に勤めるかたわら、養蜂に取り組んでいるというのが正解です!

勤めるというか、経営されてます。

田中淳夫さんは社長さんです^^

田中淳夫さんの会社

社名 株式会社 フェニックスプラザ
所在地 東京都中央区銀座3丁目9番11号
TEL 03-3543-4111
設立年月日 平成5年3月5日
事業内容 貸会場、貸会議室の運営、飲食事業の経営、ビル管理業務
関係会社 株式会社 紙パルプ会館、株式会社 銀座ミツバチ

ゆいこ

なんで会社経営者であるの田中淳夫さんが、養蜂に取り組むことになったの・・・?

東京の銀座と聞いたら、ビルだらけの大都会。

畑なんて存在しそうにないですよね。

でも、あるんです・・・

なんと、ビルの屋上に!!

ビルの屋上で養蜂やサツマイモ作りにも取り組んでいるんです。

土地を余すことなく有効利用してますね。

ゆいこ

都会に住む蜂・・・
田舎者からしたら、なんか、かっこいい!(笑)

企業は緑化事業で屋上に芝生を植えたりしています。

でも、その多くは“耕作放棄地”になっているんです。

田中淳夫さんは、せっかく作った都市のインフラが生かされていない!と思い・・・

みんなで緩やかに連携をして、そこから何か新しい価値を作っていこう!

そんな思いから、都市養蜂が始まったのです。

きっかけは、岩手の養蜂家が持ち込んだ話です。

この養蜂家はどこか借りられそうな銀座のビルを探していました。

この時点では、単に屋上を貸すだけで田中淳夫さんが養蜂をやるつもりはなかったそう。

ところが、銀座のビルの屋上は本格的に養蜂を行うにはあまりにも狭すぎたました。

養蜂家は「あんたらがやんなさいよ」と断念。

都会でミツバチ・・・

なんだか不釣合いな感じがしますが、人が集まるような場所でもミツバチは飼える!

それを聞いて「養蜂家が教えてくれるなら僕らがミツバチを飼ってみようか」となったそう。

ゆいこ

いやいや、やってみなよ!って言われて本当に行動に移すところがすごい!
やっぱり、何かを成し遂げる人はすることが違うよね。

田中淳夫さんは、当初「ビルの屋上を貸す代わりにハチミツがもらえたら」と思っていたそう。

まさか「自分たちが養蜂を始めることになるとは思ってなかった」と語っています。

ゆいこ

ちゃっかりハチミツをいただこうと思っていたわけですね(笑)

養蜂をすることに、周囲からは猛反対でしたが・・・

なんとか話をつけて、2006年に屋上で「銀座ミツバチプロジェクト」がスタートします。

翌年にNPO法人を発足させ、農業生産法人「銀座ミツバチ」も設立しました。

田中淳夫さんは「銀座ミツバチ」の代表取締役とNPO法人の理事長を兼務しています。

現在、全国各地で都市型のミツバチプロジェクトの取り組みが始まっているんです。

なんと、首相公邸でも養蜂が行われているというから驚き!

2015年4月に安倍晋三首相が訪米した際、昭恵夫人がホワイトハウスで養蜂が行われているのを目にして、首相公邸の中庭でやろうということになったらしいですよ。

この首相公邸の養蜂に協力したのが、田中淳夫さんだったのです!

ゆいこ

田中淳夫さん、すごい人物でした・・・
会社を経営しながら、養蜂をしていろいろな商品も。
これはかなり設けていらっしゃいますね(笑)
年収が気になる!

養蜂を行っている「銀座ミツバチ」は非営利団体です。

こちらの方は、収入としてはかなりあるとの情報を見つけましたが・・・

管理や維持など支出も多く、とんとん、あるいは見方が間違っていなければマイナスのようです。

田中淳夫さんが社長を務めるフェニックスプラザの資本金は1000万円。

社員数は15人。(平成23年3月の情報)

田中淳夫さんは、紙パルプ会館の専務もしています。

具体的な年収までははっきりとしませんでしたが・・・

株式会社「銀座ミツバチ」はお酒を商品として売り出していますし、収益はかなりあるのでは?と思われます。

平成27年の収益などの情報を発見しました。

資本金328万円で、売上高2100万円だそう。

役員2人、従業員3人でこれだけの利益を出しているとのこと。

ゆいこ

う~ん、会社経営したことないので、資本金とか売り上げとか・・・
ピンときません(笑)

とてつもなく稼いでいるという感じはしませんが、どうでしょうか?

田中淳夫さんの場合、蜂蜜で儲けよう!ではないと思うので、少しプラスになっていて且つ、社会貢献できていたらOKというところなのでは?と感じました。

【マツコの知らない世界】はちみつの通販や店は?お菓子の販売店の場所も!

2019.08.02

田中淳夫【養蜂】の銀座ミツバチがやばい?

田中淳夫さんがもう1つ代表を務めている、株式会社銀座ミツバチとは・・・?

株式会社銀座ミツバチは、銀座ミツバチプロジェクトと協力して全国で美味しいものづくりを行なっている会社です。

こちらでは、フェニックスプラザ屋上で育てたサツマイモを使ってお酒を作っているんです!!

ゆいこ

どんだけ、屋上有効活用してんの!?
養蜂にサツマイモに・・・すごい・・・

芋焼酎の名前は、「銀座芋人」。

銀座の屋上のサツマイモと福岡の酒蔵のコラボレーション芋焼酎だそうですよ。

ゆいこ

なんて読むのが正解なんだろう・・・
ただ育てるだけじゃなくて、それを使った商品を開発しちゃうんだから、やはりやり手社長!!

芋焼酎はもちろん、他にも米吟醸なども扱っています!

積善 GINZAは、長野市善行寺にある西飯田酒造の現杜氏が「善行を積む」という意味を込めて製造したお酒『積善』と銀座がコラボレーションしたお酒

 

 

 

こんな商品もありました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】A-102 純米吟醸精一杯 720ml
価格:5000円(税込、送料無料) (2019/8/1時点)

楽天で購入

 

 

芋焼酎の購入はこちら↓↓

株式会社銀座ミツバチ 芋焼酎「銀座芋人」  

ゆいこ

ソバ焼酎もあるんだって!
そちらの価格は近日公開になってるよ。

スポンサーリンク

まとめ

田中淳夫さんは、養蜂をしている会社社長と言うことが分かりました。

株式会社「フェニックスプラザ」や「銀座ミツバチ」の経営もしながら、NPO法人の銀座ミツバチプロジェクトの理事長も務めています。

銀座ミツバチでは、屋上で育てたサツマイモを使用した芋焼酎や米吟醸なども販売しています。

ゆいこ
田中淳夫さん、とても行動的な方ですね!
忙しそう!!

他にも「マツコの知らない世界」の記事を書いています^^

【マツコの知らない世界】ポップコーンメーカーの通販は?作り方も紹介!

2019.07.28

野田枝里【そんなバナナ】ジュースのお店の場所は?メニューや料金も!

2019.07.20
スポンサーリンク