ウォルドルフ人形の髪を可愛くアレンジ!レースのバラのカチューム!

ゆいこ
こんにちは、ゆいこです。
今回は、レースのバラのカチュームを作ります☆

サイズを変えたり、アレンジしたりすれば、お子さんの髪飾りとしても使えますよ♪

スポンサーリンク

できあがりはこちら

お洋服作りで出た切れ端を有効利用して作りました^^

本体と同じ布とレースを使って、2つのバラを作っています。

大きくして1つでもいいし、数を増やしてアレンジするなどしてもいいと思います♪

準備するもの

ゆいこ
準備するものを紹介しますね☆
準備するもの

本体
8cm×18cm 1枚

2つのバラ
6cm×17cm 2枚

平ゴムをカバーする布
4cm×32cm 1枚

平ゴム
16cm(幅1cm弱) 1本

スポンサーリンク

縫っていこう!

本体を縫う

ゴムをカバーする布を、バイアステープを作る要領で折ります。

布の両端の幅0.8cmを中央に向かって折りましょう。

折れたら、それを半分に折ります。

端から2mm幅の辺りを縫いましょう。

ゆいこ
端が縫えたら、ゴムを通し、布とゴムの端を一緒に縫います☆

ここまでできたら、次は本体を作りましょう^^

本体の布を中表に半分に折ります。

端を縫いましょう!

縫えたら、縫い代を開いて、表にひっくり返します。

縫い目がちょうど裏の中心を通るようにしてくださいね^^

ゆいこ
ひっくり返せたら、布の両端を1cm内側に織り込みます☆

先ほど作った布カバーをつけたゴムを挟み込んでください。

本体布端の角を内側に折り込むようにして、本体の幅を縮めます。

このように、谷折に折り込んでくださいね^^

ゴムを挟み込んだ状態で、青の点線部分を縫いましょう!

ゴムが抜けてしまわないように、しっかりと縫い止めておいてください。

ゆいこ
本体が完成しましたね☆

バラを縫う

バラを作ります。

バラを作る布を中表に半分に折ります。

布端を縫いましょう。

縫えたら表にひっくり返します。

ゆいこ
もし、幅が狭くて難しい場合は、ゴムのカバーを作ったときと同様の作り方でもいいですよ☆

表に返せたら、両端を1cmくらい内側に折り込んで、縫っておきます。

これで、バラを作る布は縫い終えました。

この布の外側に、レースを重ねます。

使ったレースは、このようなものです^^

これは幅が広かったので、下のほうを折って使いました。

レースの端は折り込んで、端が表に出ないようにしてください。

あまり、ぎゅっと巻くとバラではないものが出来てしまいます^^;

ゆいこ
花びら側はゆるめに、あとから縫って止める側(花の下、隠れる部分)はきつめに巻いていくといいです☆

くるっと一回転したら、、布をこのように折り曲げて、角度をつけます。

レースはその布に合わせて、折らずにそのままでいいです。

また少し巻いたら、先ほどと同じ方向に布を折り曲げ、角度をつけます。

ゆいこ
これを3,4回繰り返します☆

布を最後まで巻いたら、レースが余ります。

余ったレースもぐるりと巻いてまち針でとめてください。

レースの端は、内側に折り込んで、端がそのまま表に見えないようにしましょうね^^

ほどけてしまわないように、しっかりと貫通させて縫っておいてください!

ざくざくと縫っても、レースに隠れてしまうので、大丈夫です^^

バラの完成です!

これを2つ作ってくださいね^^

横はこのようになっています。

後ろは、このようになっています。

正面は取り忘れていました^^;

一番初めの画像を参考にしてください!

バラを本体に縫いつける

お人形さんの頭にカチュームをつけて、バラをどの辺りにつけたらいいか決めましょう!

位置が決まったら、1つずつ縫いつけていきます。

2つ並べて縫いつけられたら、2つのバラもしっかりと縫って離れないようにしておきましょう^^

横から見るとこうなっています。

バラのカチュームの完成です♪

ゆいこ
お洋服とお揃いの布で作ると、とっても可愛いですよ☆
子どもたちは、お花が好きなので、可愛いレースのついているバラを気に入ってくれました♪
お洋服とセットで身に付けてくれています。
スポンサーリンク