ウォルドルフ人形の鞄の作り方!簡単アップリケつきポシェット!

ゆいこ
こんにちは、ゆいこです。
今回は、簡単なアップリケつきポシェットを作りますよ♪

今回作った鞄は、ウォルドルフ人形のC体用となっています^^

スポンサーリンク

できあがりはこちら

アップリケはハート1つだけ、というシンプルすぎるものにしました^^;

フェルトで作っています。

本当に作ること自体は簡単です!

2枚3枚とばらばらのパーツを縫い合わせる必要はなく、1枚布で出来てしまいますので^^

私は本体とふたの色を変えたくて、このように仕上げています♪

アップリケは、好きな形のものにアレンジしてみてください!

ゆいこ
今回は、違う色のフェルトを使ってハートの形を切り抜いているよ!
自分で作る以外にも、市販の可愛いアップリケを使ってみてもいいですね☆

型紙作りとフェルトの裁断

型紙は、たったの1枚、これだけです!

ほぼ直線なので、型紙を作ることも簡単ですよ^^

A4サイズの用紙に収まりました。

本体前部分が一番下になっています。

両サイドにはマチがついていますが、口に向かって少し幅を狭くしています。

横幅はすべて11cmです。

縦線は、横線に対して直角に交わっています。

ふたの角は、緩やかなカーブにしてください。

横のマチ、口部分には、穴を開けてひもを通します。

もう少し大きさを変えたいと思えば、縦横の長さを調整して作ってみてくださいね^^

型紙が出来たら、フェルトに写しとってカットしましょう!

カットできたら、ひもを通す穴を開けてくださいね^^

私は目打ちで開けました。

細いひもなら問題なく通ります!

ゆいこ
厚さのあるフェルトの方が、丈夫なものが作れるよ☆
この他に必要なものは、肩ひも、アップリケ、スナップボタンです。
用意してね♪

準備が出来ましたね^^

スポンサーリンク

縫っていこう!

縫い合わせる前に、アップリケとスナップボタンを縫い付けましょう。

私は、ふたと本体の色を変えたかったので、カットしたフェルトに別のフェルトを貼り付けて重ねました^^;

2枚が隣り合わせの部分は、下の茶色のフェルトが見えてしまうので、このように境目を縫っています。

フェルトが薄かったので、補強の意味も込めて、このようにしています。

1枚で作る方は、必要ない作業は省いて作ってくださいね^^

アップリケは、ブランケットステッチで縫いつけています。

ここまで出来たら、スナップボタンを縫いつけましょう!

ふたの中央に縫いつけます。

前本体には、口から約5cmのところに縫いつけましたよ^^

スナップボタンの縫いつけが出来たら、本体を縫い合わせていきましょう!

画像にあるように、前本体の横にあるマチと底部分の縫い付けから始めてください。

ここからふたに向かって縫い合わせていく方が、ずれずにきれいに縫い付けられます。

ブランケットステッチで縫い合わせています。

両サイドを縫い合わせることが出来たら、ひもを通しましょう!

ゆいこ
ひもの端は、きゅっと固く結んで、穴から抜けないようにしましょう!

ひもの長さは、お手元のお人形さんに合わせてみながら調整してくださいね^^

アップリケつきポシェットの完成です!

私は、さらに、重ね合わせた部分がはがれないように、その部分のステッチと、ふたにもステッチを入れています。

ゆいこ
作ってみると、とっても簡単!
今回のもので、鞄は2つ目の作品。
子どもたちがけんかせず、取替えっこしながら仲良く使ってくれています♪
スポンサーリンク