ウォルドルフ人形の髪を可愛くアレンジ!ぷっくり大きなリボンカチューム!

ゆいこ
こんにちは、ゆいこです。
今回は、ぷっくり大きなリボンのカチュームを作りますよ☆

サイズを変えれば、お子さんの髪飾りとしても使えます♪

スポンサーリンク

できあがりはこちら

ゆいこ
お洋服を作ったときの切れ端を有効利用して作っています!

リボンを大きめにして、中には綿を入れて、ふっくらさせています♪

リボンとカチューム本体の間には、リボンの形にしたレースを挟んだので豪華にできあがりましたね^^

準備するもの

ゆいこ
早速作っていくよ☆
下記の材料を準備してね^^
準備するもの

本体
8cm×18cm 1枚

リボン
10cm×10cm 1枚
綿 適量
レース 適した長さ

平ゴムをカバーする布
4.5cm×32cm 1枚

平ゴム
16cm(幅1cm)

スポンサーリンク

ぷっくり大きなリボンのカチュームの作り方

ゴム部分を縫う

ゴムをカバーする布を、バイアステープを作る要領で折ってください。

布の両端の幅0.7cmを中央に向かって折りましょう。

折れたら、それを半分に折り、端から2mm幅の辺りを縫ってくださいね。

ゆいこ
細かくてドキドキするけど慌てずに!

縫えたら、平ゴムを通し布とゴムの端を一緒に縫っておきます。

本体を縫う

ゆいこ
次は本体を縫っていくよ!

本体用の布を中表に半分に折り、布端を縫います。

縫い代は0.7cmです。

縫えたら、縫い代を開き、表にひっくり返しましょう!

裏側の中央に縫い目が通るようにしてくださいね^^

ひっくり返せたら、本体布の両端を内側に1cm折り込みます。

先ほど作った布カバーをつけたゴムを挟み込みましょう。

本体布端の角を内側に折り込むようにして、本体の幅を縮めますよ。

このように、谷折に折り込んでください^^

ゆいこ
しっかり画像を見てね!

ゴムが抜けてしまわないように、しっかりと縫っておきましょう!

本体が出来ました♪

リボンを作る

中表に半分に折ります。

縫い代0.7cmで、返し口を残して、縫います。

縫えたら、今縫ったところを中央に持ってくるようにして折り変えます。

両端を縫い代0.7cmで縫いましょう!

縫えたら表にひっくり返してください。

お好みの量の綿を入れて、ぷっくりさせます。

返し口を縫ってふさいでおいてください。

リボンの中央を何針か縫って、縛りやすくします。

レースでリボンの中央を縛り、裏側を縫って、しっかりととめておきましょう!

リボンが出来ましたね^^

ゆいこ
これだけでもとっても可愛いよね!

本体にリボンを縫いつける

本体のどの辺りにリボンを縫い付けるか、位置を決めましょう!

お手元のお人形さんにカチュームをつけてみて、決めるといいですよ^^

リボンのつける位置が決まったら、先に、レースを縫いつけます。

レースの両端は三つ折にして縫って、ほつれないようにしておいてくださいね!

レースの中央をカチューム本体に縫いつけます。

縫い付けられたら、レースをこのように折り、中央をざくざく縫いましょう!

輪にする部分も垂らす端の部分も表が見える状態で折ってくださいね。

中央が縫えたら、輪になっている部分も本体に縫いつけておきましょう。

縫いつけたレースの中央の縫い目を隠すようにリボンを置いて、取れないように、しっかりと縫いつけましょう!

ぷっくり大きなリボンカチュームの完成です^^

ゆいこ
お洋服とお揃いで身に着けると、とっても可愛いですよ♪
リボンが大好きな子どもたち、大きなリボンにとても大喜び!
サイズを変えれば、子ども用にも出来るので
お人形とお揃いのカチュームを作ってあげてくださいね!
スポンサーリンク