ウォルドルフ人形の髪を可愛くアレンジ!簡単リボンのゴムの作り方!

ゆいこ
こんにちは、ゆいこです。
今回は、リボンのゴムを作ります☆

サイズを変えたり、アレンジしたりすれば、お子さんの髪飾りとしても使えますよ♪

下記クリックで好きな項目に移動します♪

スポンサーリンク

できあがりはこちら

お洋服作りで出た切れ端を有効利用して作ってみました!

布でリボンを3つ作り、それをずらして重ねています。

2つは同じ布で、1つは違う布でしてみました^^

ゆいこ
3つのリボンを柄や素材の違うもので作ると、また違った雰囲気のものが仕上がりそうですね☆

準備するもの

ゆいこ
準備物は、下記の通りです☆
すべて、縫い代(1cm)を含んでいます!
準備するもの

リボン
9cm×9cm 2枚
7cm×10cm 1枚

リボンの中心を束ねる布
4cm×6cm 1枚

ゴム
お好みの太さ長さのもの
※私は、髪をくくるときに使うもので、細いタイプの黒にしています!

スポンサーリンク

縫っていこう!

では、さっそく^^

中表に半分に折ります。

返し口を2cm残して、直線で縫いましょう!

縫ったところを中心にもってきて、折り変えましょう。

返し口が見えるように、縫い代を広げます。

それから、両端を縫いまよ^^

青の点線で示したところを縫います。

返し口から布を引っ張り出し、表にひっくり返しましょう!

ゆいこ
同じものを2つ作ってくださいね☆

白の別布も同じようにして縫いましょう^^

10cmの方を半分に折って作ってください。

ゆいこ
3つ完成しましたね☆

次は、3つのリボンを中心で束ねる部分の布を縫います。

バイアステープを作る要領で折ります。

両端を中央に向かって折りましょう。

折れたら、中心で半分に折ります。

半分に折れたら、端を縫いましょう!

見ての通り、横に1本縫っただけです^^;

ゆいこ
縫っていない両端は、縫い合わせるときに両端を折り込んで端を隠すので、このままで大丈夫☆

リボンを作る準備ができました^^

3つのリボンをじゃばらに折りましょう。

簡単に何針か縫って仮止めしておきます。

あとで、中心に束ねる布を巻くので、縫い方が雑でも、玉止めが丸見えでも、ここは大丈夫です^^

白いリボン以外をこのように重ね、仮止めしておきましょう。

仮止めできたら、そこにさらに白いリボンを重ねます。

3つのリボンをしっかり縫いとめておきしましょう!

ゆいこ
前後に針を貫通させて、しっかりと縫っておきましょう☆

中心から少しずらして縫いとめておくと、リボンが動かないので、形が崩れません^^

中央に、先ほど縫い終えた布を巻きます。

裏側は、布端を折り込んで、隠すようにして重ね合わせて、縫い合わせましょう。

もし、巻く布が長くて余ったら切って調節してくださいね^^

ゴムを通す部分を残して縫ってくださいね!

裏はこのようになっています。

縦の青線が、中心の布を縫い合わせている線です。

横の青線が、中心の布とリボンを縫い合わせている線です。

リボンの型崩れが心配だったので、表も糸が目立たないように縫っておきました。

中心の布の際の辺りに針を入れて、リボンと中心の布端を何針か縫っています。

ゴムを通したら、完成です!

つけるとこんな感じ^^

ゆいこ
お人形さん用に作ったものですが、子どもがとても気に入ってくれました☆
たまに、ポニーテールの飾りとして使ってくれています♪
お子さんにも使えるので、ぜひ、サイズや布をいろいろと変えて、作ってみてくださいね。
スポンサーリンク